世界遺産「富岡製糸場」(Tomioka Silk Mill)

2014年6月に世界遺産登録された「富岡製糸場」。
行ったのは平日でしたが、3連休前の金曜日ということもあり
なかなかの混み様でした。

入場料は大人500円/人。

富岡製糸場 場内案内図
工場の敷地はこんな感じです。
広いので順路に沿って歩くのがオススメ。

富岡製糸場
門をくぐって左奥からの一枚。
建物が大きいのでフレームに収めるのが難しい。

富岡製糸場 繭倉庫
こちらは、繭倉庫。

富岡製糸場 操糸場
操糸場。きっと工場で一番の見所。

富岡製糸場 操糸場 天井
天井。なんかかっこいいです。

富岡製糸場 操糸場 機会
機械を間近で見ることができます。

富岡製糸場 ブリュナ館 外観
ブリュナ館。ブリュナとは人の名前です。
この製糸場創設時の指導者だったとか。
建設地を富岡に選定したのもこの人だそうです。

富岡製糸場 操糸場 外観
これは操糸場の外観。お洒落です。

富岡製糸場 社訓
工場敷地内にあるお土産コーナー。
社訓が飾ってあったので一応撮影。

工場見学の所要時間は60分程度でしょうか。
再度に「富岡シルク石鹸」の限定セット(2,000円也)を購入し
世界遺産を後にしました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください